2017年5月8日月曜日

仁淀川エピソード9



川の流れにも河原生活にも慣れてきて4日プログラムの中で

最も内容が濃くなる3日目。


朝から軽快に瀬を下り。


途中清流仁淀の最大の支流「上八川川」(かみはちかわがわ)にて朝の水浴び。






GWの本州のダウンリバーには「こいのぼり」がつきもの。

去年の熊野川のおおきなこいのぼりを思い出しながら見上げる。


止まることのない流れにのり、

自然に移り変わる景色を横目にカヌーは進む。

ふと気づくと「川幅いつの間に広くなってたんだろう。」

いつのまにか下流域。




沈下橋にて小休憩。



この日の最後は低い水温ながらも全身で仁淀を感じてみた。



干してみた(笑)






0 件のコメント:

コメントを投稿