2016年9月28日水曜日

9月末のニセコ仕事



きっと国内最大の数でカヌーツアーを行うニセコアウトドアセンター。

団体での川下りは最大120名まで可ということで恐ろしい数です。

そんな会社へのヘルプガイドが今日の仕事。





こちらも少しずつ紅葉が始まっています。

2016年9月27日火曜日

夏と秋と

 
雨が降るごとに、深まる秋。
その合間の晴天。
 
凪。
水面からでも表情が読み取れそうだ。
 
 
 
 
 
最近、特にエゾウグイが多い気がします。
水の中から、季節の違いだったり、秋の訪れを知らせてくれる
様々な動植物たち。
 
 
 
 
 
 
 
ここ2、3日は晴れ間が続く支笏湖。
本日の最高気温は22℃。
 
でも、朝晩はしっかりと冷え込みます。
一枚羽織るものがあれば、便利な九月の気候でした。
 
 
 
 
 
 
 
写真 : ダイゴロウ
 

湖炎祭--KOENSAI--2016



2016年10月22日-23日に支笏湖モラップキャンプ場で「火と音とカヌー」の

キャンプイベントを実施いたします。

キャンプ場は10月10日に基本的にはシーズンオフとなりますが

今回は特別に場所を提供いただき貸し切りキャンプ場イベントが実現いたしました。

下記がイベント内容です。ご覧ください。


①「選べる【音】のワークショップ」

今回のテーマの一つ「音」

22日のPM選べる野外ワークショップとして

「カリンバ」と「ハンドカホン」作りを実施します。

小学3年生以上であればお子様でも一人で制作可能です。

選択制なのでお好きな方をお選びください。(参加しなくてもOKです。)



②「Tentipiの夜」

今年中々実施できなかった「Tentipiの夜」

焚火と日中ワークショップで作った楽器を使って

賑やかな夜を演出したいと思います。


③「カヌーの時間」

天気次第ですが22日の夕方か23日の朝方には皆でカヌーの時間を作ろうと思っています。


④「持ちよりフリーマーケット」

会場に「持ちよりのフリーマーケット」スペースを設置します。

イベント参加者は「使わなくなったアウトドア用品」「手作り品」「オリジナル商品」等

どんなものでも構いませんので是非価格設定の上お持ちください。

カホンワークショップも担当する恵庭の宮大工 「ゲンカンパニー 村上氏」や

Made in SAPPOROのカヌーカヤックメーカー「ノーライトデザインズ 弘中氏」など

「お~!!」と思うような面白いものも販売いたしますのでお楽しみに。



■最後に■

【1】夕食朝食はこちらからお出しいたしますが飲み物と食器は各自準備でお願いいたします。


【2】基本的に「かのあ主催」のプログラムとなります。

ツアー参加経験者やカヌーに興味がある方のご参加をお待ちしております。


【3】毎年この時期、シーズン末にキャンプイベントを行いたいと思っていましたが

中々実施できずにきました。

今年はいろいろな調整も進み念願のプログラム化、さらにワークショップや

持ちよりフリーマーケット等も多方面の協力があり開催できることとなりました。

第一回目の「湖炎祭」皆で作り上げ、皆で楽しみましょう。


ワークショップ、食事の人数調整の為、参加は事前予約制となります。

イベント参加費大人5,000円、小学生3,000円がベースとなり

ワークショップ参加希望者は1セット制作するのに2,500円追加料金をいただきます。

カホン、カリンバ、それぞれ10セットとなりますので先着順となりますのでお早めにご連絡ください。

ご予約はHPの予約フォームorフェイスブックのメッセージor電話でお願いいたします。

主催・協力




2016年9月26日月曜日

Made in SAPPORO


本日は秀岳荘カヌー購入者講習。


並んだ車にホワイトのカヌー。


【Made in SAPPORO】のカナディアン。


と製作者弘中氏。


製作者のカヌーへの想い。

カヌーの基礎知識。

なんだろうこの安定感。

やっぱり素敵な人だな~。

ちょっとだけ愚痴を。

「カヌーガイド」と名乗る人がいるとする

「ガイドさんカヌーとカヤックって何が違うんですか?」

という質問に「シングルパドルかダブルパドルかの違いです。」

なんて答えるガイド。

そんな答えを聞くたびに

薄っぺらい情報だけでガイドをしていることに強くいらだちを感じる。


カヌーとしっかり向き合っている人はそれなりの答えと

自らの見解を話す。



私たちはカヌーをもっと好きにならなきゃいけない。

カヌーをもっと知らなきゃいけない。

カヌーをもっとうまくならなきゃいけない。


ガイドとは伝道師。

色々な事を人々に「伝える」

ちゃんとした歴史を。

ちゃんとした情報を。


2016年9月24日土曜日

イベントのお知らせ 


近日公開。

10月22日、23日で支笏湖モラップキャンプ場で「音と火とカヌー」の

キャンプイベントを実施いたします。

10月前半でシーズンを終えるモラップキャンプ場を

このイベントの為に特別に開けていただけることとなりましたので

貸し切りキャンプ場イベントとなります。

今回のテーマの一つが「音」ですので

楽器作りのワークショップを22日の日中には行いたいと思います。

詳細は数日中に公開しますので気になる方は時間だけあけておいてください。







2016年9月23日金曜日

秋の千歳川はじまりました。



7月8月とお休みしていた千歳川半日ダウンリバーが再開いたしました。

どうしても支笏湖でのツアーがメインとなっているため

湖ツアーが予約が一件でも入ってしまうと千歳川に行くことができないのですが

早めにご連絡いただけると対応できますので是非。


秋の千歳川は素敵です。

シロザケも8月から遡上してきていますので

数はまちまちですが今時期でも基本的に見ることができます。


雨の中のダウンリバー。



寒い日が増えてきましたので千歳川の紅葉もそろそろ一気に進むと思います。

2016年9月20日火曜日

ボーダーコリーと。


しっかりしつけられているボーダーコリーとカヌー。


おもいっきり遊んでもらおうと先日の取材に引き続き

トリッパーXL(6.1m)で対応。

さすがの安定感で作戦成功。





2016年9月18日日曜日

朝と夕



朝6時のカヌー。


夕方5時のカヌー。

西と東の美しい景色。



家外屋倶楽部アドベンチャーキャンプ2016


毎年恒例の家外屋倶楽部アドベンチャーキャンプ

16人の子供たちと今年も元気に遊ぶ日となりました。







2016年9月17日土曜日

冬の取材


昨年同様今年も11月の中旬ころ、カヌーがひと段落ついたら

「CAFEかのあ」として動いていきます。

そんな冬季の取材。


目玉商品「伝説のにんじんケーキ」

今年もそんな時期が近づいてきました。


2016年9月15日木曜日

タイメディア取材


タイメディアの取材がありました。

千歳市全体のPRの為でしたが、千歳市さんのプランニングで

カヌーを入れていただきました。


絶好の条件の中6.1mの特大カヌーで

湖上散歩を楽しみました。

2016年9月12日月曜日

秋が近づく支笏湖


やむことのない雨に打たれ続けた夏。

ようやく週間予報に晴れマークが増えてきました。


とは言え完全に空気は秋に。

日中の気温が20度へ行かない日も出てきています。

お越しの際には上着もお持ちください。




どんぐりもこんなに膨れ秋を感じます。





きれいな夕日も9月の楽しみの一つ。

2016年9月10日土曜日

2016支笏湖神社祭り

べんべんです。
昨日、9/9(金)。毎年雨もしくは曇りとなるのが常の支笏の祭りが開催されました!
支笏湖は水の神様に愛されまくっているのでしょう。


開始時は降っていた雨もどうにか吹き飛び、威勢の良い掛け声とともに神輿が支笏湖温泉街中を練り歩きました。


「かのあ」ショップ前でもわっしょい!していただきました。


今年はツアーの兼ね合いからなおき隊長、正式参加。
一番の見せ場である神輿DIVEわっしょい時@観光船船着き場前には、ダイゴロウもどうにか間に合い参戦することができました。




子ども神輿もあとを追っかけます。


ぼくらのツアースタート場所へ向かう道も水に沈んだため、ちょいと時間を見つけて手直し。

例年以上に色濃い支笏湖で多様性にとんだスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。