2014年10月31日金曜日

最後はカヌー塾


2014レギュラーツアーの締め日。

松澤は千歳川で流水カヌー塾。

安部は平日にもかかわらずAM・PMともに

お客さんが入りSotoCafeの1日。


スタッフNAOも一部参加。





水量も多くハードパンチャーな千歳川だったので

大きなレベルアップがみれたような気がしました。


SotoCafe終い


ガイド松澤のSoto Cafe終いは30日。

ガイド安部のSotoCafe終いは31日。





今年はヒメマス絶好調でした。



 落ちた紅葉の絨毯の上で語る1年間のあれこれ。

2014年10月30日木曜日

久々の足湯カフェ


久々の足湯カフェ。

寒い時期にはこんな遊びも楽しいですね。

足湯は自分たちでせっせと掘ります。


こんな感じで(笑)


広さも深さも自分次第オリジナル足湯。


今日は他にも近くに落ちていたシカツノで記念撮影したり、 


積雪の恵庭岳を眺めたりととても良いツアーでした。




余談ですが今年でなくなるロイヤレックスカヌー。

オールドタウン艇最後に買いました~!!




2014年10月27日月曜日

31日(金)今年ラストカヌー塾(流水)

今年のツアーも残り一週間となりました。

季節も冬間近となり寒い日が続いていますが

今週金曜日今年ラストの流水カヌー塾を千歳川で実施します。

今年まだ漕ぎ足りていない方、静水カヌー塾は参加したけど

流水デビューをしていない方

是非ご参加くださ~い!!

2014年10月26日日曜日

シーズン終了間近のカヌー塾


人生二度目のカヌーはやたらと濃いカヌー塾(笑)

どんどん入ってくる新たな情報はきっと頭の中で消化できず

モヤモヤした感と、1日漕ぎ切った疲労感と達成感でいっぱいなはず。



シーズン終わりギリギリで、次の塾までしばらく間が空いてしまいますが
来年が楽しみです。

2014年10月22日水曜日

ヒメマスウォッチングコース


素晴らしい秋晴れです!!

紅葉のピークを過ぎ、ドッ!と落ち葉の量も増えてきました。


そして今年から新たに行けるようになった通称「ヒメマスウォッチングコース」

条件が良ければこんなたくさんのお魚に出会えます。


新コースの為SOTO CAFE場所もいつもと違う場所。


樽前&風不死を眺めながらお茶タイム。



午後。こちらも天気が良い中でのツーリング。



夕方の湖でヒメマスウォッチング。


秋は日の入りの早まるのでツアー終了時間には

天気が良ければ素敵な夕日が見られます。

2014年10月20日月曜日

帰ってきたホームリバー


千歳川流水カヌー塾。

今日のゲストは今年のGWに千歳を一緒に下り、余市川を下り

今回千歳に戻ってきたカヌーイスト。


気温も高く漕いでいる暑くすら感じる10度後半。

着ていたドライトップを脱ぎ薄着で講習。


時にうまくいき時に流され、時に歩き・・・。



ん~カヌーって面白い!!と思ってた矢先!!

10月後半の千歳川でノンドライ沈。

やっちまったな~!!


さてこの方を知っている方は

励ましのお言葉をコメント欄にお願いします!!

2014年10月17日金曜日

雨と紅葉

ホームフィールド支笏湖へ戻って久しぶりのレギュラーツアー。

1週間ぶりの支笏湖は紅葉が進んでいて今がピークかな。 


10月も後半に入って気温もどんどん下がり中。

今日は最高気温9度とついに日中でも10度を切りました。


そんな寒い中でも見られるものはたくさん!!


ヒメマスの産卵も始まりこれからの時期は

ツアーで見られる機会が増えそうです。

※この下にたくさんのヒメマスが!!

2014年10月15日水曜日

四万十塾“カヌー育の日”レポート

10月11日12日13日の3日間にわたって行われた、

四万十塾主催の長瀞でのカヌーイベント。

今年は設営から解体まで全部をお手伝いという事で

ちょうど一週間支笏湖を離れておりました。


木曜日に東京入りし、金曜日はAMからベース作り。

設営を終えたら一度全体を見るためにフライトダウンリバー。


放水量40トン越えの長瀞にはところどころ大きなウェーブ。



そして迎えた11日。

DAY1はカヌースクール。

これから素晴らしいカヌーライフを送るであろう人々へ

パドリングをレクチャーする1日。


陸上レクチャーの後、 


静水でのデモンストレーション。



オリーブカヌーのとーるさん。レア画像です(笑)

そして静水で練習開始。


とーるさんの豊富な経験を元に

水をいかに効率よく捉えるかの細かな練習が午前に行われ


昼食の後流水へ。



1日では完璧に漕げるようにはなりませんが、はじめと終わりでは見違える程の

漕ぎになっていました。


DAY2 カヌー育の日 本祭


自己紹介、体操、レクチャー後出艇。


参加者20人越え、水の上に出たカヌーも20艇越えと

あいかわらず賑やかなイベントです。


小滝ではたくさんの沈で大いに笑わせていただきました。









夜の交流会風景。

今回は地元でお店を経営する方、遊覧船の船頭さんらもお招きしての大宴会。


DAY3 あとの祭り

艇数もだいぶ減った13日。

当初台風直撃でツアー中止かと思っていましたが意外ともってくれて

予定通り実施。


サーフィンやらグライドやらと艇数が少ない分やりたい放題。

もちろん沈もありました。


13日夜に台風直撃で大雨でしたが14日朝にはこの天気!!

濡れたものを全て干す所から撤収は始まります。

1日かけて片付けをし15日北海道へ戻りました。

今回も大変楽しく充実した1週間でした。

お会いした方々、お世話になった方々また来年お会いしましょう!!


最後に今回のお気に入りショット。