2014年3月28日金曜日

パスファインダー中古艇

大阪錦ロイヤルさんで美品の

パスファインダーグリーンを販売中。

中々ボトムに傷のないカヌーを探すのって

難しいんですよね。

価格は164,762円。

北海道まで送ってもらうと・・・。

結構かかるんですよね~。



2014年3月27日木曜日

クリアウォーター

 穏やかだったので少し漕いできました。


深くまで見える支笏湖の水。

沖縄の水の色とは違いますがこちらも

とても魅力ある水です。


条件の変わりやすい支笏湖。

帰りはザブザブ・・・。

カヌートレーラーメンテナンス


かのあのカヌートレーラー。

本日から車検&メンテナンスのため入院しました。

ハルキタル


春の訪れを感じるもの。

気温・雪解け・フキノトウ色々ありますが、

支笏湖の場合は「逆さ樽前の凪の日」があります。

冬には絶対に見れないこの完全鏡張りの湖は

春の訪れそのもの。




それに加えて今朝は湖全体に薄ごおりが張っていて

レア度が高い朝でした。

2014年3月26日水曜日

沖縄旅行2014④

5日間滞在した渡嘉敷を離れ沖縄本島でショッピング兼リサーチ。

目的地は国際通り周辺に数箇所ある「海想 KAISOU」

このブランドが沖縄時代から大好きで

コンセプトと展示の仕方等々とても勉強になる場所の一つです。




海、沖縄、民族というような柱となるコンセプトがわかりやすく

見ていて楽しい店内。

「サバニが好きなんですか?」と聞かれ

「舟全般ですかね~」と答える。




販売されているアクセサリーは店舗ごとにアレンジされていて

紐や装飾品の石などはオーダーすると少し手直しもしてくれる。



購入品インドネシアのパドル。

その他色々と買いながら4店舗を歩き回っていたら

最後の店舗で

「全部の店舗回っていただきありがとうございます」

と感謝された。

「何故バレた?」

「変な客がうろついているから気をつけろ」とでも情報が渡ったのだろうか(笑)



こうして楽しい楽しい沖縄旅行が終わっていった。

楽しい家族の時間に加え、学びも多く充実した日々でした。

さて来年はどこへ行こうか。


沖縄旅行2014③


人生初の「ホエールウォッチング」

普通に体験ツアーに申し込んで参加するなんて何年ぶりだろうか。

北海道でも「イルカ・クジラウォッチング」などは行われているが

冬季間に慶良間で行われる「ホエールウォッチング」はクジラ遭遇率100%。


もうそろそろクジラも北へ帰るので頭数が減っているんですよね~

とガイドさんのお話を聞いていたらいました!!


結構近くで見ることもでき素晴らしい!!

当たり前ですが大きいですね!!!


その後

すみません酔いました。

とは言え初体験のホエールウォッチングは良い経験になり大満足!!

ですが、もう乗らなくていいかな(笑)

沖縄旅行2014②

細かい説明は無しにしてこれが慶良間諸島だ!!

というい一枚から。


沖縄の中でも、トップクラスの水の透明度と

青さを誇る慶良間諸島。

その中の渡嘉敷島に5日間滞在。

天候に合わせて、ビーチでのんびりしたり

カヤックに乗ったりと有意義な時間を過ごせました。


8年前席を置いていた「アイアンズトリップ」ショップ前。

私がいた頃とはショップの規模も大きくなっていました。


島の南側「阿波連ビーチ」から無人島「ハナリ島」を目指す。




島には小さな山があり登ると




絶景が待っているんです。


3月でもウェットを着ればシュノーケルも問題なし!!



 

カヌーガイドとしてやっていけるのか・・・

カヌーガイドとは一体・・・

と不安でいっぱいだった20歳の夏。

8年経った今見た島は以前とは少し違って見えました。

沖縄旅行2014①

 1年間で一番遊べる一週間。

昨年は同じ時期に四国ヘ行きましたが今回はもっと南下。


色々とプランを練りましたが結果

「ホワイトベアー」様様にお世話になり

通常2泊3日プランを延長し9日間の滞在。

往復航空券・3日分のレンタカー・ANAホテル2泊

美ら海水族館入場券・その他特典などで

家族合計8万という安さ。


1泊目は安宿やハイエースではなく


とリゾートホテルを満喫。



翌日はプランの特典でもある美ら海へ。

想像以上に迫力があり大満足。

水族館の横には「海洋文化館」という施設があり

こちらも楽しめました。






2014年3月23日日曜日

沖縄途中報告

沖縄滞在7日目。
火曜日には飛行機なので、早くも終盤です。

寒い日、暑い日、強風、スコールと色々な気候にみまわれている今回の旅行。

基本的にあまり計画を立てずに行動をしているので予定変更は日常茶飯事で問題なし。

色々な写真をアップできるのは水曜日かな。

2014年3月16日日曜日

水の上は冬の陸。


水の上に雪が積もる。

液体が個体へと変わっている証拠。

支笏湖は全面結氷することはあまりなく

部分結氷は毎年見られています。

部分結氷もいきなり水が氷になるわけではなく

みぞれのようなシャーベット状の雪が集まり

波がなく気温が低い時に表面から徐々に凍っていく。

今日見られた写真の光景もこれから氷になるぞ!!

というみぞれ状の雪の集まりでした。


被写体の角度。


この角度のカヌー。

結構好きです。

以上(笑)


下がる下がる下がる

下がる下がる下がる。

何が下がっているかというと支笏湖の水位が非常に下がっているんです。

この時期は一年間で一番下がる時期ではあるんですが

それにしても今年は水位が低い気がします。

なので普段深さのある所もこの通り。



パドルを立てれました。

水位が低いので水の中の崖もいつもより近く感じます。


水の中も見やすい今日はベタ凪。








ちょっとゆらゆらした水面も、2、3分待てば

完璧な逆さ絵に。