2013年7月27日土曜日

旅コミ北海道


本日北海道のローカル番組じゃらんプロデュース「旅コミ北海道」が放送された。

土曜の18:30からの30分番組で北海道では絶大な影響力を持つ。

いつかここに!!と思いながら見ていた番組に

「かのあ」が出れるなんて・・・

そんな夢を抱いた旅コミ北海道に映るのは代表松澤ではなく

カヌーガイド安部!!


絶大な影響力があるからこそ出るのは安部がいいだろうと思った。

今やSotoCafeカヌーツアーは松澤より圧倒的に安部の方が

出動率は高く、言ってみれば「Soto Cafe=安部」という

イメージの人が多いということになる。


レクチャー風景でアナウンサーが「オールドタウンパドル」を

持っている所は2度見をしてしまったが、

大役をしっかり果たしてくれました。

最後に文中にあった

「支笏湖はカヌーに乗れるフィールドの中で一番透明度が高いんですよ」

という一文。

透明度の高い場所として知られているのは

摩周湖・然別湖・猪苗代湖・田沢湖あたりが透明度が高いという情報が出てくる。

摩周は基本的にカヌーを浮かべられないから対象外。

猪苗代湖は以前は27.5mあったものの現在は12m。

田沢湖も以前は38mあったものの現在は4m。

wikipediaで調べると然別湖19.5m、支笏湖17.5mとなっていて

wikiを証拠とするなら日本一ではないと言われても反論しようがない。

実際には支笏湖も17m~20m前後の透明度とされており

冬期間にダイバーが測った際結果では25m程まで見えたというデータもあります。

季節・天候等の自然要因で上下するのはどこの湖も同じことで

一概にどちらが透明度が高い!とは言えません。

安部の「日本一の透明度」発言は誤解を生む発言だったことには

違いないのでこの場を借りてお詫びいたします。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿