2013年12月30日月曜日

作業は中盤~24時間体制まであとわずか~

今日から正月休み。

と言っても水をかけている以上誰かが見ていなきゃいけないわけで、

年末とは言え祭りまで一ヶ月を切っているわけで、

1月2日までは交代当番制で氷像作りを行い、

3日からはいよいよ本気の24時間夜勤体制で作業を進めます。


カヌーをしていると基本的に夏休みはなく、

その分シーズン終わりの11月に少し自分の時間があります。

それと同じように氷濤にいると正月はあまりなく

祭りと片付けが終わった3月に自由な時間がもらえます。

とは言え家族もいますので明日から3日間は少しゆっくりと。



昨年は何だかんだ元旦に大雪が振り1月1日の朝から全員出勤になったっけ。

今年はそうならないことを願いたい!!

そんなことを思いながらの当番勤務でした。

LEGO新商品

ブロックで有名なLEGO。

そんなレゴでカヌーが出ているってご存知ですか?


発売中のLONE RANGERシリーズ。

そして2014年1月17日に新たに「レゴシティシリーズ」から

キャンピングカー&カヌーが発売。




購入先 amazon HP



2013年12月29日日曜日

声から生まれた


暖気が来たと思ったらいきなり突風の日が来たり

バタバタしていたらいつの間にか2013年も残り2日となっていた。


毎年お祭り期間中には「どうやって作ってるんだろうね~」

というゲスト同士の声が頻繁に聞こえてくる。


そんな声にお答えする氷像の内部を探検できるルートを

今年は製作しました。イメージは「坑道」で他の氷像とは

また違った雰囲気を味わえると思います。

2013年12月24日火曜日

小樽ゆき物語


北海道内は全道的に雪国へと移り変わってきました。

気温も下がった12月21日(土)

カヌーを積んで小樽へ。

目的は「小樽ゆき物語」のスタッフ参加。

まずはこの2つをご覧下さい。





担がれた3艇のカヌー。

ゾロゾロと小樽の街中を移動(笑)

夜のイルミネーションイベントのためこの時点で16時。


服装はサンタクロース。




イベント開始まで運河を自由に漕ぎました。



いざイベント開始。

私たちカヌーチームの仕事はLED電球を水上に浮かべ

まんべんなく散らばるように管理すること。



ピンボケが多くてすみません。






順調な散水作業



本格的に散水を開始し2日目。

条件に恵まれ順調に氷がついてきた。





ここまでは骨組み作りで土方作業な感じですが

ここからは氷との戦いとなります。




朝から夕方までどっぷり氷と向き合う毎日。




2013年12月18日水曜日

しぶき氷と青い空


しぶき氷の時期が始まりました。

打ち上がった波で陸が凍っていく現象。

草や木などの核となるものがあれば

それを軸にみるみる氷が大きくなります。


透明感のある氷には青空がよく合う。

素晴らしい景色です。






最後は今日の夕日です。

2013年12月15日日曜日

果てのはて


「原野」「湿地」などという人のあまり近づかない雰囲気を持つ場所は

なぜか魅力的に感じる場所。

今年の個人的な流行り勇払原野にカヌーを持っていく。


季節は冬。

防寒着に冬用手袋を装着。




見渡す限り人はいなく、車の音もしない。

聞こえるのは音は時折通り過ぎる飛行機の音。

なんだか世界の果てに来た感じ。


陸際、たまりは結構分厚い氷となり

割りながら進むのが中々楽しい。



頭上には渡り鳥。

実に勇払らしい。











厳冬期の真冬にまた来たいと思ったコースでした。