2012年7月12日木曜日

大阪からの客人【OMBAK】


昨日かのあの電話が鳴り

「明日お時間ありませんか?スタンドアップパドルボードに試乗しませんか?」

と言われました。

「????一体なんだ?」と不思議に思っていたのですが

楽しそうなのでお会いして乗らせていただくことにしました。


電話の主は国内スタンドアップパドルメーカーの「OMBAK(オンバック)」の代表さん。

旭川で試乗会があるので来たとのこと。

小樽にフェリーで来て、かのあに電話をくれて、昨日は洞爺湖に宿泊したらしい。


今年は秀岳荘にもインフレータブルのSUP(スタンドアップパドルボード)を置いている為

何度か乗らせていただきましたが今回のボードはまるで別物!!!

素晴らしい安定感がありながら直進性も抜群!!


代表さん曰く「北海道の湖にはまだまだ可能性が眠っている!!」とのこと。

そんな事もあり洞爺と支笏を下見していたらしい。


水鳥の目線で例えられるカヌー。

それに比べSUPは湖面を歩くような感覚。


サーフィン等のアクティブに遊ぶ事も出来れば

散歩感覚で水上を漕ぐこともできる。


大粒の豪雨の中水と戯れる我々でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿