2010年3月23日火曜日

支笏の森も雪が溶けてきました。

この倒木は90%くらいシカに樹皮を食べられていました。
場所によってはこんなのばっかり。

そして先日の強風で結構木が倒れていますね。


2010年3月22日月曜日

ようやく春




いよいよ春っぽい写真登場!!

この時期のお決まりと言えばお決まりですが「フキノトウ」です。

これもまだ咲いていないものがほとんど。


そんな中でも。「あった〜咲いてるフキノトウ」


これから一気に咲いてくるでしょう。

2010年3月21日日曜日

荒れ模様

今日の湖は荒れ模様。
強い風で木々がしなり音を立て、波が音を立て。

そんな強い波も写真で撮るとまた違った印象に!!
なんだか綺麗に見えます。


大きかった氷も随分小さくなりました。

2010年3月12日金曜日

キタキツネ


先日久しぶりに雲ひとつない空を見ることができました。

実に青かった(笑)

そんな日だからかどうかわかりませんが


駐車場にウロウロとキタキツネ。

支笏に来てはじめてみました。

誰か餌あげたんだな・・・

この写真は私のカメラが望遠な訳ではなく、

ただ単にめちゃめちゃ近くに来ただけ。

そんな晴れた日も終わり天気は下り坂のようです。

2010年3月8日月曜日

逃げるシカと逃げないシカ


今日は天気がよくポロピナイ周辺で散歩

風不死岳が美しいですね〜

湖畔を進むと珍しくオスジカ発見。

遠くで逃げていきました。

こんなゴツゴツした石の上を何であんなに速く走れるんだろうか・・・

何だか大自然の中にいる!!ってイメージでとても嬉しくなりました。

帰り際国道沿いでは・・・

やっぱりか〜

いつもの動物園並みの風景が。


2010年3月6日土曜日

湖畔の雪解け

湖にカヌーを浮かべた。

横切る車すべてに「えっ!」という顔で見られ

信号待ちは対向車を見るのが面白い

久々のカヌーは冷たい風と小さなうねりの中始まった。

場所は支笏湖南側。

今年はフォームの改善を行なおうと思っており

パドルの感触を確かめるのと同時に

一漕ぎ一漕ぎに神経を使いながら漕いでいた。

しばらく漕いでいると遠くにポツンと小島発見。



そこで思った。

「島の定義って何だ?帰ったら調べよう」

そんな事を思い近づく。

国連海洋法条約第121条

「島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、

高潮時においても水面上にあるものをいう」

海ではないので海洋法は当てはまらないのかもしれないが

何となくこれは立派な島だ!!

という訳で上陸。

帰り道雪解けで崩れたであろう雪面を見つけ

春を感じました。