2009年12月27日日曜日

スキーシュー始動



今朝は朝から雪かき。20cmくらい積もっていただろうか。

低い気温のおかげで素晴らしいパウダーだった。

そうなりゃ行くしかないでしょ!!と言うわけで裏山へ。

登山道はフカフカの雪が積もり、左右の笹はまだ顔を出していた。

道なき道をすべる為にはもう少し時間がかかりそう。

6年前に購入し、毎年活躍するすでに廃盤になったスキーシュー。


今年も今のところ問題なし。

今まで自分で遊ぶ為に使っていたスキーシューでしたが、去年の冬には

スキーをしたことない・・・という人や。スキーのイントラです。

という人などを連れて何度も山に入った。

「スキーシューの楽しみ方」から「スキーシューの楽しませ方」へ変わり始めた去年の冬。

今年はどんな事があるのやら。

とりあえずストックも新しく買い。ソレルブーツも初めて買った。


本格始動まではもう少し。


今日は最高-1℃ 最低-4℃ 穏やかな曇りの一日。
                

2009年12月26日土曜日


本日大荒れ・・・昨日は快晴。今日は写真撮れなかったので昨日のものを。
久しぶりに全く波のない支笏を見ました。青空に青い水。雪をかぶった左側「樽前山」優しい感じと右側「風不死岳」ゴツゴツした感じ。
これだけ降ってくれればスキーも出せる。近いうちに初スキーでも行きますかな~。
本日最高気温-4℃ 最低ー15℃・・・ 夜中から朝方にかけてじゃないですよ。午前中でこの気温ですよ。ついにココまでいったか。

2009年12月24日木曜日

クリスマスイブ

連日雪が続いています。
週間予報を見ると「暴風雪」という文字まで・・・支笏は完璧に冬となりました。

今日はクリスマスイブですね。皆さんはどのように過ごしていますか?

私は春まで支笏湖のユースホステルに住み込みで働いていますので、クリスマスだからといって生活に変化は特になし。

先日ユースのクリスマスの飾り付けを少しした程度です。

クリスマスや正月は毎年のんびりしていたのですが、今年は両方休まず、仕事をし続けます。


今日の気温は最高-1℃ 最低-5の真冬日でした。

2009年12月23日水曜日

透明


クリスマスを前に寒い日が続いています。


日本でもトップクラスの透明度を誇る支笏湖。透明度?という方に少し説明しますと

直径30cmの白色円板を水に沈め、肉眼で見ることの出来る水面からの深さ。を透明度と言います。
あくまでも見た目の話なのでこの数値が高いから飲める。低いから飲めないという事とは少し違う。


そんな透明度の高い支笏湖ですが、季節によってもその透明度が変わる。
そして春夏秋冬の中で最も高い数値になるのが、この「冬」という季節。
今日載せている写真は秋のものなので、もっと透明な水がこの時期の湖には広がります。

本日の気温は最低-11℃、最高+1℃

2009年12月21日月曜日

千歳川源流部


千歳川は支笏湖から流れ出し、石狩川合流後日本海に流れ出す。全長108kmの河川。
源流部は発電所の関係でとても穏やか。

支笏湖全般に言えることですが倒木が多く、不思議な景色を作り出す。



「支笏湖ブルー」と呼ばれる湖の色も綺麗だが、千歳川の色もまた何ともいえない透明感がある。

今日も真冬日。天気は雪。最高気温-2 最低気温-7

2009年12月19日土曜日

全てが凍る


雪の少ない支笏湖。
雪がない分、氷が目立つ。

湖畔の小石や砂利は一つの氷の塊となり、不思議な景色を作り出しています。

先日の地元新聞でも湖畔の写真が出ていましたが、この時期は木も石も何でも凍ってしまう。

1月末の「氷濤まつり」の準備も始まり、気温も真冬日が続いています。

支笏湖は本格的に冬モードです。

                

エゾシカ


北海道に住む人の身近な野生動物といえば、やはりエゾシカ。
支笏湖周辺もエゾシカの数は多い。

支笏湖温泉街の中にも、朝になれば足跡が現れる。

周囲の山には雪が積もり、エゾシカは餌を求め、湖畔に下りてくる。

意味も無く足跡を追いかける。

途中ウサギの足跡も混ざりながら足跡は消えていった。

見えないものが見えるようでこの時期の散歩はとても楽しい。

本日の気温 最高-1℃ 最低-7℃

2009年12月11日金曜日

絵①


暇があるとパソコンで絵を描く私。

最近描いたの絵はこんな感じ。全く関係ない趣味の発表でした。

2009年12月9日水曜日




支笏湖温泉街の裏にある「紋別岳」標高が866mと非常に手頃な山。
12月も中頃に差し掛かり、気温の低い日が続いています。
そろそろ「ドバッと」降るかな?

2009年11月28日土曜日

雪だるま


丸いだけが雪だるまじゃない。
頑張って彫ったり、足したりとしていくうちに、やたらと愛着が湧いてくる。

撮影も入れて約30分楽しい時間でした。

2009年11月11日水曜日

雪降る


ここの所気温が13、4度行く日もあれば2度くらいまでしか上がらない日もある。

今朝起きると家の横のクマザサが白くなっていた。

初雪ではないのでそんなに感動はしないがこの時期の雪は毎年特別感を感じる。

外に出ると「樽前山」の山頂部分にも雪が被っていることがわかった。

支笏湖周辺には1000mを越える山々が並び、そこからの吹き下ろしの風は冷たく強い。

カヌーに乗る時もこの山々からの風が厄介だ。

そんな樽前は噴火を繰り返す活火山で、形も少し変わっている。

7合目までは車でも行ける割と気軽な山。冬の間に行ってみようかな。

2009年11月10日火曜日

始まり

初投稿。まだまだ何もやれていませんが、これからこのブログも活発になる事を望んでいます。

さて、まずは自己紹介から。

私は「"支笏ガイドハウスかのあ”松澤」と申します。
何者かというと一言で言うなら「アウトドアガイド」です。

今まで北海道洞爺湖でカヌーガイドをしていましたが、この度独立し
支笏湖に組織を立ち上げるべく、11月から支笏湖温泉にて働いています。

よろしくお願いします。

このブログでは主に自然情報、私たちの生活などをご紹介しようと思っています。